admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜宮城の決戦が、終わりましたね。
参戦されたみなさん、おつかれさまでした!


スポンサーサイト

先日抱いていた彼氏彼女感情は、地雷バトン用の偽感情でしたゴメンナサイー…というお詫びをするはずだったのですが、都合により内容を大幅に変更して、今日は別の報告を。



本音で本音を隠しているような状態でした。

過去2回の地雷バトンの話。
どうせ100%ネタで書いた騙し文だと思われるだろうから、
じゃあ本当の気持ちを書いちゃっても、きっとわからないだろうと。
嘘をついているのは、「恋人ができた」という部分だけ。
後は全部、本当の気持ちです。
そう、2回とも。

そこまでする意味は何だったのか。
きっと、吐き出したかったんでしょうね、どこにも出せなかったですから。


…と、言う訳で…(何か違う意味で)騙しててごめんなさいでした…!
そして普通ーーに地雷バトンとして騙されてしまった方、本当にゴメンナサイでした…。
や、本当に(彼氏彼女感情抱いてた時は)ネタのつもりだったんですよ。
しかし「偽りの彼氏期間」終了後、ちょっと…まぁちょっと、うん(何だ)

そ、そういうことで(ごまかした)
「彼氏はネタで実は恋人でした」という謎の展開に…なりました(報告終了)


ところで、先日のバトンでも書いてますが、
わたしたちは一度交流が途絶えてるんです(わたしが結社を退団した時に…)
で、その後何がきっかけで復活したのか今唐突に思い出し、しばし呆然。

…鼻眼鏡です、ええ。

ある日美術室を何気なく覗いていたら納品されたてほやほやで鼻眼鏡ICを見つけてしまい、
その勢いで久しぶりにお手紙書いたんでした(笑)




さて、ここまで来て追記があって、ハイ、嘘でしたー。なんて、もう言いませんよ?
だから今回は追記なしで一気に。





…………ところでどっちが本物?え、二股?!というツッコミはこの際受け付けません(笑)

ずっと思ってたけど、言えなかったことがあったりして、もやもやはしてましたね。
でも別に何が変わらなくてもいい、ただ、友達として交流さえできればそれで、と思ってました。
もう二度と、意地でも交流途絶えさせたりしない、とも。
「寂しくて泣いちゃう」か…あれはまんざら冗談じゃないんだなぁ、ほんとですよ。

まぁ、そんなこんなで色々思う事あってしんみりとしていたところに、
何故だか急に最近、今までよりたくさん話せる機会が増えたのですよ。
最初はただ純粋に、その機会が増えたことを嬉しく思ってました。
でもまさかこんな嬉しい結末が訪れようとは…。
人っていつどうなるか、わからないものなのですね。

わたしがこの学校にきて間もなくから、ずっと勝手に感情を左端に置かせてもらってましたが(当時は「憧れ」で)
やっと元の場所に戻せたの、本当に嬉しいんですよ。

いつか何かのバトンで、好きな人はいます、と、堂々と言えるようになったらいいなと言ってたけど、今なら言えます。自信もって。



背後事情が落ち着いたのでそろりそろりと低速解除します。

…って、でも、低速中とか言ってたけどプールは行ったし、
ステシでも会話してたし、
感情もぐるぐる変えてたし、
お誕生日にプレゼントも贈ったし、
お手紙も返信したし、
メッセもふつーーーに居たし、

……いつもと何が違ってたんだろう(真顔)


とりあえずあれだ、アミーゴには土日に行ってみようかと。
ギリギリカンストはしないはずなので。

あとは…レベル30になったらナイフを強化したい…!

以前所属してた結社「神無月」で臨海企画が催されていたのですが、
団長さんにたまたま覗いたのがバレ、見てないで混ざれと言われた誘っていただきまして、
ご好意に甘えて8、9日と2日間お邪魔してきました。
(今は友好としてお邪魔できるので)
団長さん始め団員のみなさま、遊んでくださってどうもありがとうございました。
とても楽しかったです!お世話になりましたー!


それからちょっとおしらせというか。
背後都合で17日頃まで低速になります。
が、別用事でPCは常に使ってますので、お手紙やステ欄での反応は大丈夫です。
メッセにも大抵上がってると思います。
それから黙示録は折角のご指名ですので、ありがたく参加させていただきます!

そんなわけで、結社での発言は黙示録関連以外はちょっと不可能っぽいですが、
また17日過ぎには復活する予定です。



ところで余談。




色々親近感と、たくさん面白いと、
ちょっぴり対抗心とかどうしよう面白すぎるこの人とか(←
そういうの全部ひっくるめてひとことで表すならば、という話。

言いたいことは、それだけです(きっぱり)
別に何かを仕返ししたいわけじゃなく(目そらし)、その一点のみをただ主張したいだけなのです。
今までは何か、そう主張することすら何を今更…というような、
実はずっとそんな生暖かい気持ちでいたのですけど、
そういう次元の話ではないなとやっと気づかされたので。

(何かこれどっかで聞いたことのある話だな…)









黙示録の話ですが。
むー…むむむ……色々しっぱいだったかも…ごめんなさい…っ(がくり)
あー悔しいなー悔しいなーくやしいなー…。

先週は先週で、炎の魔弾奥義を積んだつもりが改だったしなあ…(とほ




遅くなりましたが、剛さんからいただいたバトンの回答を。




剛さん…………あのう…………色々とあくまで冗談ですから………怒らないでくださいね?ねっ?(こわい…!)



六芒会のみなさんと一緒に、後夜祭に行ってきましたよ。





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 Rucca, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。